> 偉きゃ黒でも白になる
休日をのんびりと過ごしていて、ふと思う。


最近テレビを全然観ていないなあ、と。



自宅のテレビは、もはやゲーム専用となり、
各テレビ局の放送を映すことは皆無。

理由は簡単、テレビ番組が軒並み面白くなくなったのだ。



情報はネットの方が圧倒的に早く、
しかもテレビは偏向的な報道が目立つ。


今のテレビというものは、
遅い・怪しい・つまらないの三重苦を
抱えている感さえある。



過去の元電通社員のツイートで、

CM偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。世間にはおそるべき量のおそるべきバカがいる。そしてそれが日本の『普通の人』だ

というものがあった。



仮にこのことを製作の軸としているならば、
とんでもない思い違いをしているように感じられる。


まず、このツイートにおいての真実は

>この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。

この部分だけである。

こんなことを口にしている時点で、まともではない。


>世間にはおそるべき量のおそるべきバカがいる。
>そしてそれが日本の『普通の人』だ

これについては、テレビや新聞といった
かつてからのメディアでのみ情報を獲得していて
これらの偏向報道に躍らされている、
いわゆる「情報弱者、情弱」と呼ばれている者を指していて、
情報獲得のためのメディアを選択している者を
度外視しているようにも思える。

日本は情弱のみで構成されているわけではない。
情報を選択している者の数を考えると、
情弱を日本の普通の人とするのは
いささか乱暴な物言いである。


>CM偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。

そして、気になるのはこの文言。
この文言自体は、万人にわかりやすくということなのだろうが、
「わかりやすくする」ことは決して
「バカなことをする」ことではない。

これはCMに限らず、テレビ全体に言えることだが、
「中身のないもの」ばかりになってしまっている。

そもそも「楽しくない」のだ。


同じような企画、同じような芸、同じような展開・・・
ワクワクする感じがまるでない。

おまけに報道に至っては、
とても日本の放送局とは思えないレベルの
偏向ぶりが目立つ。


報道各局の皆さん、
あなたたちは本当に


日本の放送局であるという自覚はありますか?

日本を良くしようという気概はありますか?

日本で仕事をしているという意識はありますか?



これらがないからこそ、
テレビを観ない者が増えてきているのでは
ないでしょうか。



そう考えると、
テレビを観ない」という選択をしている人は
決して「バカ」ではないと思いますが。





[PR]
by yasagure_oyaji | 2017-02-19 18:15 | 日常