> 人を憂い、国を憂い…
鳩山首相「失敗もあるかと思う」理解求める

http://www.news24.jp/articles/2009/09/16/04143894.html




これって、なんかのギャグですか?








仕事で失敗すること…

それは自らが育っていく上では必要なこと。



失敗しながらも自らを見直し、

自分自身をしっかりと磨いていくのは、

人間としてあるべき形であると

我が輩は考える。





だが鳩山さんよ、

アンタはダメだ!





まず、

「失敗が許されない」ほどに

背負っているものが大きい。




失敗が許されない役職に就いたのに

「失敗するかも」などとほざいているようでは、

本当に認識が甘いと思ってしまう。



また、

「力をつけるための時間は十分にあったハズ」である。



民主党のトップという立場にいて、

求心力を磨くための時間は十分にあった。

その時間を自民批判に費やしていて

「力をつけられませんでした」なんて

ただの言い訳でしかない。



さらには、

「人の失敗を散々けなしていた」人間が

「自分の失敗は許して」などというのは

虫が良すぎる。




マスゴミにももちろん責任はあるが、

漢字の読み間違いぐらいで

重箱の隅をつつくかのようにやたらと

前首相の失敗をけなしていたような人間が

自分のこととなると、「失敗するかもしれないヨ」などと言ってる段階で

責任感に欠けているような印象を受ける。








まだ鳩山内閣は発足したばかりである。

それなのに、不安しか頭に浮かばない我が輩は

考えすぎなのであろうか?





この一家が兄弟揃ってクズであるという認識は

当分消えそうにもない…
[PR]
by yasagure_oyaji | 2009-09-17 09:06 | 日常