> 何番煎じかは知らないが…
ココから







やさぐれ親父、元気にしてる?
今でもデートのたびに水筒を持っていますか?当時、おばちゃんみたいだったやさぐれ親父をなつかしく思います。

束縛の激しいやさぐれ親父が重苦しくて、私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告してお別れすることになったあの日から、もう9年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらやさぐれ親父からの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

別れてから気がついたのですが、私はやさぐれ親父のことをあまり分かってあげられませんでしたよね。基本的に私以外の女子には距離を置かれていたやさぐれ親父のことを、もっと考えてかまってあげればよかったなぁと少しだけ後悔しています。私は何人かから告白されたり(実は二股期間もあったり…苦笑)して、きっと心配をかけたと思います。今さらですがゴメンナサイ(笑)。

私にとっては5人目の彼氏で、やさぐれ親父にとっては初恋だったからか、なんだかやさぐれ親父はねちっこいところがありましたよね(笑)。キスする前にも「どうやるか教えて」って言っていたし…。最終的には妙に自信をつけていたので安心しましたが。勘違いとは恐ろしいものです。

やさぐれ親父の告白って、いきなり「付き合ってほしい。いつか結婚してほしい」でしたよね。それに引かずにOKすることができた私を思い出すと、正常な判断能力がなかったなぁと恥ずかしい気持ちになります(照)。

やさぐれ親父と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。やさぐれ親父と別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はやさぐれ親父が大好きでした。これからもやさぐれ親父らしさを大切に、あと自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. やさぐれ親父が貸してくれた秘孔の本(北斗の…)、もう売っていいですか?









>今でもデートのたびに水筒を持っていますか?

最近はペットボトルがあるから、それほどでも…


>当時、おばちゃんみたいだった

いまもおばちゃんみたいなんだぜ…
はなまるマーケットが好きだったりするし


>基本的に私以外の女子には距離を置かれていた

女子どころか男子にも距離を置かれてますが何か?


>キスする前にも「どうやるか教えて」って言っていたし…

むしろ今すぐ教えろ、実践で


>「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べた(ry

我が輩に「死ね」と言っているような気がするんだが…


>自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)

え…ダメなの…?


>やさぐれ親父が貸してくれた秘孔の本(北斗の…)、もう売っていいですか?

いいけど、ブック○フだけはやめとけ




これ、キツいなあ…
[PR]
by yasagure_oyaji | 2009-04-17 13:48 | 日常